能登半島地震チャリティー

のと鉄道写真集チャリティー販売

能登の大切な「のと鉄道」

令和6年能登半島地震にて 
能登の住民大切な移動手段である
のと鉄道も被災しました。

震災発生後、
線路の湾曲や線路上の土砂災害、
各駅施設にも大きな被害が確認されており、
復旧の見込みがたたないといわれておりましたが

1月29日からは穴水~七尾で代行バス運転を開始。

2月中旬には
能登中島~七尾でいよいよ鉄道の運行再開も予定されています。

 
現状、能登中島~穴水の運行再開の見込みは立っていませんが、
全線運行再開に向けての長い道のりを
応援していきたいと思っています。

のと鉄道写真集チャリティー販売

「のと鉄道 写真集」
写真家・湯浅 啓
https://yuasa-akira.photo/

のと鉄道を撮り続けてくれている写真家、
湯浅啓氏による 四季折々の沿線写真や、
のと鉄道と共にある人々の暮らし、
のと鉄道裏側の写真など、美しい写真が
収められています。

能登の皆様へ 
復興の願いを込めて
列車から見える
海岸線や
田園風景を
写真集で
楽しむことも
復興のひとつ


少しでも、のと鉄道の力になりたい!
のと鉄道の復活が住民の方への
生きる力にもなるはず!
あの、有名な桜の駅復活をさせたい!

のと鉄道復旧を願って
のと鉄道を愛し、存続の思いが詰まった
湯浅 啓さんによる写真集を
チャリティー販売いたします
「のと鉄道」

こちらの収益金は、
経費を抜いた一部を
湯浅啓カメラマンから
直接のと鉄道へご寄付いただきます

1冊 2900円
(送料込み)

寄付の状況は
寄付を行った際は、
インスタグラムにて
ご報告させていただきます。